o脚を改善するための立ち方

o脚は、生活習慣が主な原因です。

 

なので、毎日の立ち方も、
o脚を生じる原因の一つです。

 

正しい立ち方をしていなければ、
カラダのバランスが崩れて、カラダに歪みが生じ、
o脚を引き起こすからです。

 

立ち方を正しく改善すれば、
o脚を改善することができます。

 

では、o脚を改善するための、
立ち方のポイントをご紹介していきますね。

 

まず、正しい立ち方のポイントは、
正面から自分の姿を見たときに、
眉間、鎖骨の間、恥骨、膝の間、くるぶしの間が、
地面に対して垂直に、一直線上になるように立つことです。

 

横から自分の姿を見た時には、
耳たぶ、肩先、膝のお皿の側面、外くるぶしの前2センチが、
地面に対して垂直に、一直線上になるように立つことです。

 

このように自分の立ち方を鏡でチェックしながら立てば、
正しい立ち方に改善することができます。

 

ただ、いつも鏡の前に立って、
自分の立ち方をチェックするのは難しいですよね。

 

なので、鏡がないときには、
下腹部を軽く持ち上げるように意識して、
肛門を引き締めるようにしましょう。

 

そして、両手を上にあげてカラダの伸びをするというイメージで、
立つようにしてみましょう。

 

このようにすれば、鏡がないときでも、
正しい立ち方をすることができます。

 

手をおへその下で組むようにしてみると、
さらに姿勢が良くなるし、
立位の見た目も美しくなります。

 

このように毎日の立ち方を改善するだけで、
o脚は、改善されることができます。

 

お金もかからないし、簡単だし、
いつでもどこでもできるので、
嬉しいo脚改善方法ですよね。

 

o脚は、日常生活の習慣からきているので、
このようなちょっとしたことに気をつければ、
o脚を改善することは可能です。

 

毎日、意識的に正しい姿勢を心がけると、
o脚予防や矯正に効果があるので、
一日も早くo脚改善を始めて、
美しい脚に近づいてくださいね。

 

 

次のページ>>「あなたはo脚?簡単なチェック方法!どこで判断できる?」