o脚を矯正するための歩き方!

o脚は、毎日の生活習慣から生じていることが、
ほとんどです。

 

特に、歩き方からo脚は起こります。

 

毎日歩いているときには、
自分が正しい姿勢で歩いているかどうか、
考えながら歩く人って、あまりいませんよね。

 

なので、自分では気づいていない人が多いのですが、
実は歪んだ姿勢で歩いている人が多く、
そこから骨盤やカラダに歪みが生じて、
o脚になっているのです。

 

ということは、正しい歩き方をするようにすれば、
骨盤やカラダの歪みが矯正されるので、
o脚を矯正することができますね。

 

ちなみに、o脚の人は、
外反母趾や、浮き足になる人もいます。

 

外反母趾や浮き足になる前に、
o脚の矯正をするのが大切です。

 

では、o脚を矯正するために、
どのような歩き方をすればいいかご紹介しますね。

 

まず、カラダの重心を、
少しだけ前にするように意識してください。

 

それから、膝をいつも歩いているときより、
2〜3センチほど、高めに上げて、
膝は伸ばしきらないで、ゆるめて軽く曲げてください。

 

そして、着地をするときには、
足の指先、指先の付け根、かかと、での3点で着地をしましょう。

 

このようにすれば、正しく歩けるので、
o脚を矯正することができます。

 

また、歩くときには、
歩幅を大きくして、早めのスピードで歩きましょう。

 

そうすると、さらにo脚矯正に効果的です。

 

また、いつも仕事などで座ってばかりの人は、
意識的にウォーキングを、
1日30分くらい取り入れてみてください。

 

ウォーキングをすると、o脚矯正になるだけでなく、
カラダやお肌にも、嬉しい効果がたくさん起こるので、
ウォーキングは、とてもおすすめです。

 

毎日の歩き方を、正しい歩き方に変えるだけで、
o脚の矯正にかなりの期待ができるなんて、
嬉しいですね。

 

o脚の方は、今すぐにでも、
正しい歩き方に変えてみてくださいね。

 

 

次のページ>>「o脚の人は靴の減り方がどう違うのか?」