o脚の原因はあなたの生活習慣!

o脚は、生まれ持ってのものではないので、
原因があって、o脚になります。

 

主に、生活習慣の癖から、
o脚になる人が多いです。

 

まず、座り方は、o脚の原因のひとつです。

 

いつも同じ方向での横座りをしたり、
いつも脚を同じ方向に組んで座ったり、
いつも猫背で座ったりしていると、
骨盤が歪んでしまうので、o脚になりやすいです。

 

また、姿勢の悪さもo脚の原因になります。

 

いつも同じ姿勢を続けていたり、
いつも座っていたり、
まっすぐに立ちすぎているのもNGです。

 

座り方と同じで、骨盤が歪みが生じてo脚になってしまいます。

 

また、猫背で歩いている人も、
カラダの左右のバランスが異なってくるので、
o脚になりやすいです。

 

いつも同じ肩や手で、カバンを持つのも、
カラダの左右のバランスが異なってくるので、
o脚の原因になります。

 

まとめると、座り方や、姿勢の悪さ、
カラダの左右のバランスに良くないことをすると、
o脚の原因になります。

 

o脚は、見た目が良くないだけではありません。

 

o脚が原因で、冷え性になったり、
腰痛が起こることもあるのです。

 

o脚は、骨盤の歪みや、脚の変形だけではなく、
様々なことに悪い影響を引き起こすので、
o脚をできるだけ早く改善することが大切です。

 

長期間の生活習慣から生じたo脚は、
直すのに時間はかかりますが、
毎日のストレッチや、座り方の改善、
姿勢や歩き方の改善などで、
o脚を直すことが可能です。

 

また、筋トレ(内ももを強化する筋トレ)やスクワットも、
脚の内側の筋肉が鍛えられるので、
o脚を改善するのにとても効果的です。

 

自分ができそうな、o脚改善方法から、
始めてみるといいでしょう。

 

生活習慣を見直して、o脚を直しましょう。

 

そうすれば、美足になってスタイルが良くなるとともに、
o脚が原因で起こる、カラダの不調も直りますね。

 

 

次のページ>>「o脚を矯正するための歩き方!」