o脚とは?

「o脚」って誰もが聞いたことがあると思いますが、
具体的にいうと、o脚とはどんな脚か知っていますか?

 

o脚とは、両脚をそろえて立ったときに、
両膝関節の間が開くものを、o脚といいます。

 

脚の開いた間がoの形に見えるので、
o脚と呼ばれています。

 

両足首を付けて立ったときに、
膝と膝の間に大人の指が3本以上入る場合は、
とてもひどいo脚です。

 

ちなみに、片方の脚だけが、弯曲している場合は、
o脚とはいわずに、内反膝(ないはんしつ)といいます。

 

また、o脚は、「がにまた」とも呼ばれます。

 

なんだか、がにまたと聞くと、
男性の脚のような感じがしますが、
o脚と同じことなのです。

 

o脚の人は、日本人の女性にとても多いです。

 

美足に憧れる女性は多いのですが、
o脚だと、あまり美しい足には見えません。

 

せっかく細い脚でも、o脚だと、
カッコ悪く見えちゃいますよね。

 

特に、立っているときや歩いているときに、
o脚は目立ってしまいます。

 

高いハイヒールを履くと、さらにo脚が目立ちます。

 

でも、o脚は、生活習慣が原因で起こるものなので、
生まれつきのものではありません。

 

ということは、o脚は直すことができるのです。

 

o脚で悩んでいる女性の方は、
自分の脚に悩んだり、悲観したりする必要はありません。

 

生活習慣を見直せば、美足に近づくことができるのです。

 

脚のストレッチをしたり、正しい姿勢や、
正しい歩き方をすることによって、
o脚は直すことができます。

 

時間はかかりますが、毎日o脚の改善方法を、
怠らずに行って、o脚を直しましょう。

 

o脚に悩んでいる女性は、ぜひo脚改善に、
取り組むことをおすすめします。

 

O脚改善は、早く始めれば始めるほど、
直るのも早くなるので、
早くo脚とおさらばして、美足に近づくために、
すぐにo脚改善方法を始めましょう。

 

 

次のページ>>「o脚の原因は何があるの?」